下記のデザインにおける考えはYANAGI DESIGN OFFICE に根付き、ものづくりの理念として受け継がれています。

  1. デザインの創造とは、表面上のアピアランスの変化ではない。
    創意工夫をもって内部機構を改革することである。
  2. 本当の美は生まれるもので、つくりだすものではない
  3. デザインの構想は、デザインする行為によって触発される。
  4. デザインは一人でするものではない。
  5. 企業者は何よりもプロダクトマンシップを持っている人でなければならない。
  6. よく売れるものは良いデザインであるとは必ずしも言えない。
    また、良いデザインは必ずしも良く売れるとは限らない。
  7. 良いデザインは優れたデザイナーのみでは生まれえない。
  8. 本当のデザインは流行と戦うところにある。
  9. 伝統は創造のためにある。伝統と創造を持たないデザインはありえない。
  10. デザインは社会問題である。

この十ヶ条は柳宗理の「デザイン考」※ より引用しています。

※ (注)

初出 『デザイン 柳宗理の作品と考え』 (1983年 用美社)
再録 『柳宗理 デザイン』(1998年 河出書房新社)、『柳宗理 エッセイ』 (2003年 平凡社)