• 丸皿:染分/青/中青 牛ノ戸脇窯(1959)
  • 丸皿 因州中井窯
  • 徳利 盃 湯呑 土瓶 因州中井窯

中井窯ディレクションシリーズ

1959~1960年、新作民藝の素地がある鳥取の牛ノ戸窯と因州・中井窯(当時は牛ノ戸脇窯)で新しいデザインに取り組みました。しかし、当時の民藝ブームの中で時期尚早だったのか、販売はふるわず数年で製作は中止となります。
その後1999年に柳は中井窯に訪れる機会があり、そこで製作再開を求めたことで再び製品化へと進み、2001年に新作発表となりました。