バスストップ・シェルター

FRP(Fiber Reinforced Plastics、繊維強化プラスチック)ハンドレイアップ成形によるこのシェルター、組み合わせが出来るユニット式になっています。1975年開催の第175回デザインギャラリー展「柳宗理 ストリートファニチャー展」(銀座松屋)にて発表されました。製品化まで数年かかりましたが、長きに渡りコトブキ社のFRP事業のイメージ商品として扱われてきました。